「新老人の会」沖縄支部開催の第4例会 大沢利充 世話人代表の講演報告

2016年4月1日

「新老人の会」沖縄支部開催の第4例会で行われた、大沢利充 世話人代表の講演の報告

「新老人の会」沖縄支部開催の第4例会は出席者70名という盛況でした。大沢世話人代表の講演は、出席者から好評を得ていました。

大沢世話人代表によると、「1時間ほどの講演だったので十分なお話はできなかったが、沖縄の皆さんにお会いできてよかった。沖縄は暑いくらいで、気温3度の長野県松本市に帰ってきて寒さに震えた。」とのことでした。
新老人の会の皆様お世話様になりまして、有難うございました。

また、新老人の会沖縄支部長であり、慶應義塾大学医学博士、琉球大学教授・名誉教授でいらっしゃる鈴木信(まこと)先生に、全国相続協会の顧問にご就任頂くことになりました。
鈴木信先生は、沖縄長寿科学研究センターの所長で、沖縄の長寿プログラムを提唱した英語版の著書はアメリカでベストセラー2位にもなったことがあり、世界的に有名な沖縄長寿研究者でいらっしゃいます。

このような長寿研究の先生が、当会の顧問にご就任頂いたことは、遺言書を書いて、家族の絆を深くして安心して長生きしようという、会の目標に合致する素晴らしい出来事です。
鈴木先生に心から感謝しつつ、皆様にご報告いたします。


この先は会員限定となっております

会員登録/ログインしてお読みください




相続事業、遺言書普及推進に活動していただける会員・相続相談室を募集しています。



円満相続遺言支援士フェイスブックページ入会申し込み

関連するページを検索

©2015 全国相続協会相続支援センター|ホームページ制作 株式会社エイティエフ