新老人の会四国連合フォーラムin高松が終了しました

2017年11月9日

2017年10月28日(土)に開催された、新老人の会四国連合フォーラムin高松が無事に終了いたしました

2017年10月28日(土)香川県社会福祉総合センターにて、新老人の会四国連合フォーラムin高松が開催されました。
当日は、当協会の支援者であり新老人の会沖縄県支部、琉球大学名誉教授、慶應義塾大学医学博士である鈴木信氏による「日野原イズムとブルーゾーン」、世話人代表 大沢利充による「日野原先生から受けた恩を社会に返したい」、大原昌樹氏による「いきいきと生きて逝くために」、の3講演が行われました。

新老人の会四国連合フォーラムin高松にご参加いただいた皆様。
お忙しい中お越しいただき、誠にありがとうございました。

新老人の会四国連合フォーラムin高松


この先は会員限定となっております

会員登録/ログインしてお読みください




相続事業、遺言書普及推進に活動していただける会員・相続相談室を募集しています。



円満相続遺言支援士フェイスブックページ入会申し込み

関連するページを検索

©2015 全国相続協会相続支援センター|ホームページ制作 株式会社エイティエフ